コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
どのようにやっているの?家庭学習
期間講習活用術!
こうやって弱点を克服しました
家族の支え・フォロー

勉強の見える化

  • 年度:2016
  • 性別:男子
  • 執筆者:本人
僕は宿題を計画的にやるのが苦手な子どもでした。
4年生の頃、一週間の宿題をほとんど土日に回していたので、泣きそうになったこともあるほどです。
5年生、6年生と大きくなるにつれ、宿題の分量も多くなってきたので、さすがに平日にもやりましたが、
日能研に行く直前まで見せる課題をやっていたこともしばしばでした。

そして、勝負の夏期講習がやってきました。
各回の復習や苦手分野の補強、さらにメモチェもやるという勉強づくしの夏休みでした。
そんな時に役に立ったのが、父の持ってきた「学習計画表」でした。
これさえあれば、一日に何をやればよいか、勉強はどこまで進んでいるかが一目で分かり、
計画的にやるのが苦手な僕でも無理なくこなすことができました。
「学習計画表」は後期分も作ってくれて、前期よりも成績が格段に上昇しました。
「学習計画表」のおかげで自信がつき、その結果2/1の開成を含め、入試を全勝で終われたのだと思います。

学習面でサポートしてくれた父、週4回お弁当を欠かさず作ってくれた母、静かに生活し、勉強に集中させてくれた兄弟、全力で成績上昇、合格を応援してくださった先生方に改めて感謝しました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop