日能研での学びが気になる

4年生

学び方に親しむ。学び方を広げる。

自分と他者の存在が明確に区別できるようになるこの時期。子どもは他者との違いをはっきりと意識し始めたことで、他者とつながる「つながり方」の必要性を感じるようになります。4年生では、他者とつながるために必要な「思考技法」に目を向けて、親しみ、広げていきます。また、授業での学びと家での学び、テストをつなげる〈学習サイクル〉をまわしながら、日能研での学びに慣れ親しんでいきます。

image

 

4年生前期 ステージII

未来へつながる学び方に「親しむ」
いよいよ系統学習がスタート!知識と知識をつなぐ「線」が見える。「線」をつくる。学習サイクルをまわし始める。ダイナミックな学びを思いっきり感じ、楽しんでいきます。

詳しく

4年生後期 ステージIII

学び方の視点や知識を「広げる」
学び方を「広げる」。いろいろな学び方があることを知る。これまでとは違う学び方にもチャレンジ。自分以外の他者、多様性を認め育んでいく学び。自分の中で、学び方がどんどん広がっていきます。
詳しく

 

4年生の期間講習・テストイベントのお知らせ
日能研全国テスト
冬期講習
4年生の模試情報(日能研全国公開模試へ)

PageTop

日能研の6年間とステージ制