コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
どのようにやっているの?家庭学習
こうやって弱点を克服しました
私・子どもを変えたきっかけ

スランプからの復活

  • 年度:2016
  • 性別:男子
  • 執筆者:本人
少し家庭学習を怠けていたため、6年生の夏期講習の後から成績が悪くなっていき、6年生の9・10・11月の日能研全国公開模試では4年生からの通塾期間中で最低の成績を3回連続で取ってしまいました。

そこでカリテ・公開模試の復習の方法を変えることで、結果的に成績は戻り、第一志望の学校に合格することができました。

その方法は、MY NICHINOKENにある「ふり返り」を活用し、問題を正答率順に並べ替え、自分が間違えた問題の中で、正答率50%以上のものを徹底的に復習することです。

みんなができる問題は絶対に落とさない、それにプラスアルファで合格水準に達することを信じて勉強しました。

基準にする正答率を変えていくことで、効果的に成績が上がると思いますので是非やってみてください。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop