コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
日能研の学習・受験相談
日特、オプション講座を受講して
こうやって弱点を克服しました
過去問への取り組み
日能研が心の支えになった

合格へ導いてくれた先生方への感謝

  • 年度:2018
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
私の第一志望は都立でした。

日能研では私立の勉強をしていたので、6年後期に公立講座や過去問を使って公立の勉強を始めた時は、分からないことがたくさんありました。
公立中高一貫校適性検査対策テストの結果もどんどん悪くなっていき、とても不安がありました。
しかし、担任の先生がアドバイスをくれたり、私の記述に足りないところを細かく教えてくれたこと、公立講座の先生が私の長所と短所を見つけて、繰り返し注意してくれたことなど、先生がいろいろなことを教えてくれたおかげで、過去問の点数や適性検査テストの結果がよくなりました。

入試本番はあまり手応えがなくて不安になりましたが、自分の努力と先生が教えてくれたことを信じて頑張った結果、合格をつかみ取ることができました。
自分が身につけたことが、気づかないうちに入試で使えたのだと思います。
私を合格に導いてくれた先生方には、本当に感謝しています。
日能研で学んだことを大切に、中学校生活を楽しんでいこうと思います。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop