コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
学校説明会・文化祭を活用しよう
日能研の学習・受験相談
志望校・併願校の選び方

志望校の選定について

  • 年度:2017
  • 性別:女子
  • 執筆者:
親としては偏差値だけでなく、子どもが本当に行きたい学校を目指し頑張ってほしいと考え、直接本人が見て聞いて感じられるよう、中学受験を決めた4年生の時から、学校説明会、オープンスクール、文化祭などの行事に出来る限り多く参加しました。

子どもが最初に行きたいと言っていた学校は、説明会と文化祭に親子で行きましたが、文化祭が終わったその帰り道に「この学校は行きたくない」と言いだしたので、その後は志望校から外しました。
また、まったく興味のなかった学校も、オープンスクールでの生徒のみなさんの様子、学校の雰囲気から志望校となるなど、様々な変化がありました。

4~6年生の間に14校。
女子校、共学校、レベルは様々で学校毎の特色を感じることが出来、パンフレットだけでは分からないことも多々ありました。
訪問した学校すべて受験し、レベルは様々ですが、どの学校でも「行きたい」と感じており、特に第一志望校は(1回目が不合格で)2回目の受験の時、学校に向かう途中、「2回もこの学校に行けるなんてウレシイ!」とまで言っておりました。

日能研の先生も学校見学を勧められておりますが、是非、参加してみてください。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop