コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
先取りシミュレーション!入試期間中
「困った時」「つらい時」は日能研に行く!
日能研が心の支えになった
友だち・仲間

偏差値40台からでも難関中学に合格できる

  • 年度:2016
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
勉強法について言えることはほとんどありません。
各教科の先生の言う通りにするといいと思います。

ただ、1つだけ。
中学受験は大変ですが、人生で一回しかないのです。
だから、もう割り切って、楽しみましょう!
受験が終わってしまえば、日能研の仲間と切磋琢磨しながら合格を目指して勉強する日々は、二度と訪れません。
仲間と勉強する日々を心から楽しいと思えれば、自然と勉強も苦ではなくなり、成績は上がってくると思います!
入試当日も、緊張したら受験生活の楽しかったところを思い出してください。
自然と緊張がほぐれてきて、ここまで来たんだ、もう最後まであきらめないで頑張って、試験問題を楽しんで、何が何でも合格をとってやる、と思えてくるはずです!

きっと桜は咲きます。
私は、最初46だった偏差値が60を超すまでに上がり、最終的に偏差値66の学校に合格することができました。

だから!
日能研での仲間、友達を大事にしてくださいね!
最後に支えになるのは、自分のやってきたことに対する自信と、仲間との思い出ですから。

頑張ってください!
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop