コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
私・子どもを変えたきっかけ
家族の支え・フォロー

合格までの道のり

  • 年度:2017
  • 性別:男子
  • 執筆者:本人
僕は、2年間頑張って努力し、麻布中学校に入ることができました。

僕は、5年生の日能研に入って最初の日能研全国公開模試での偏差値が43でした。
この時僕は、「偏差値50の学校に入れればよい方かな」と思っていました。
しかし、母親は、御三家(開成・麻布・武蔵)か筑波大附属駒場でなければ入学させないと言ったのです。
この一言で僕は焦りました。なぜなら、今の実力ではその学校には全然届かなかったからです。
そして、僕は必死で勉強しました。すると、みるみる成績は上がり、ついに偏差値68になりました。
それからも努力を続けた結果、麻布に入れました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop