コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
入試直前、今できる事
先取りシミュレーション!入試期間中

悔しくて嬉しかった一日

  • 年度:2017
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
私は1月、2月に合わせて六回受験をしました。
結果は5勝1敗、しかも落ちてしまった学校は第一志望の学校でした。
ですが、私は第一志望校と同じくらい行きたかった第二志望の学校に合格することができました。

1月に受けた学校はほとんどが滑り止めで、すべての学校に合格していたため、2月1日の第一志望校もなんとか合格できるだろうと思っていました。
2月2日、私は第二志望校の学校を受けてから前日の第一志望校の合格発表を見に行きました。
「ぎりぎり合格してるかな・・・」そう思っていました。しかし結果は不合格。
ものすごく悔しくて、悲しくて、駅でもずっと泣いていました。
今思うと、本当は試験が終わった時点で自信がなかった気もします。

2日に受けた第二志望校はその日の夜にインターネットで合格発表がされます。
第二志望校は第一志望校よりも受験者の人数も多く、とてもレベルが高かったため、また不合格になるんじゃないかと思い、私は恐る恐る、パソコンを見ました。
すると、なんと合格者の欄に私の番号が !
こんなに嬉しいのは後にも先にも一回きりなのではないかと思ってしまうくらいとても嬉しかったです。

新六年生や新五年生の皆さんは今、勉強に追われるとても大変な毎日を送っていると思います。
時には勉強がつらくてもうやめてしまいたいと思うことがあるかもしれません。
でも、無事第一志望校に合格した人も楽々合格したわけではありません。
私もなかなか成績が上がらなくて何度も挫折しそうになりました。
でも、努力は絶対に報われます。
だから、皆さんも最後まであきらめずに頑張ってください!
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop