コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
心強い味方~日能研の応援グッズ~
日能研の学習・受験相談
過去問への取り組み
入試直前、今できる事
「困った時」「つらい時」は日能研に行く!
日能研が心の支えになった

絶対にあきらめるな!!

  • 年度:2016
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
1月受験に失敗したことが、不安のきっかけでした。
自分の中で一番志望順位が低い学校に合格するかどうかさえ、とても心配でした。
だから私は、小学校にほとんど行かずに過去問をやることに時間を費やしました。

そしてついに2月がきました。
1日の試験、一番志望順位の低い学校を受けました。
夜21時ごろに合格発表されました。
一つ、合格ができたのです。
母は喜んでいましたが、私は第一志望の試験がある2日のためにも努力していました。

その当日、なんとなく自信がありました。
しかしその自信は、国語の時間に不安に変わりました。
いつもより全く時間が足りず、空欄ばかりで、とてもあせりました。
でもそこは第一志望なので、簡単にあきらめはしないとがんばりました。
『まけないハチマキ』を見つめていたら、同じ学校を目指す人のコメントに
「最後まであきらめないで一緒にガンバロウ☆」
と書いてあったので、力を出しきりました。
他科目では悔いはありませんでした。

午後に、1日の合格証書をいただきに行き、その後、不安を晴らすため日能研に行きました。
国語の担当者に相談し、次の日のアドバイスをもらいました。
次の日の試験には、とても自信があって終えることができました。
第一・第二志望の学校には一次・二次とあり、一次合格者は二次(面接・実技)受験を認められ、二次合格者に入学許可がおります。
3日、一次の合格がわかり、日能研に面接練習に行きました。
「学校への調べが足りない」と言われ、必死で調べました。
それをもとに志望理由をまとめ、練習しました。

4日の二次試験の日、学校に入りたいという思いをたくさん伝えました。
運命の発表の日、ダメ元で発表を見たら・・・、

なんと! 番号がありました。

母は泣き、私は興奮しました。
うれしすぎます。(私はこの後全て合格をもらいます。)

皆さん、困ったら日能研へ行き、最後まであきらめずにやればよい合格は来ますよ!!
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop