コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
先取りシミュレーション!入試期間中

諦めないこと

  • 年度:2017
  • 性別:男子
  • 執筆者:本人
僕は2月1日に午前と午後どちらも受験しました。
(想像よりも疲れます。)
でも、「疲れたから2月2日は受験しない」という気持ちになったらダメだと思います。つまり、諦めるなということです。
2月1日にどれだけ自信があっても。

僕の受験校を明かすと、2月1日に麻布中と東京都市大付属中を受け、2月1日に栄光学園中を受けたんです。
実は、2月1日は二校とも落ちました。
しかし、栄光学園中は受かったんです。

栄光学園中を受けている時には2月1日の合否はどちらもわからないのですが、手ごたえでわかります。
「あっ、落ちたな」なんて。
(僕は2月1日が本命でした。)
このような感覚になった人はだいたいやる気を無くしてしまうのではないでしょうか。
でもそこで諦めないで頑張ったことが栄光学園中合格につながったと思います。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop