コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
先取りシミュレーション!入試期間中
私・子どもを変えたきっかけ
日能研が心の支えになった
友だち・仲間

進学する学校が今は第一志望

  • 年度:2017
  • 性別:女子
  • 執筆者:
ずっとあこがれの学校を第一志望校にし、実力よりも上だけど最後まであきらめないと言いつづけ努力した娘は2月1日の朝、自信をもって元気に家を出ました。
楽しそうにすら見え受験校に向かう姿に合格させてあげたいと願いました。
しかし結果は残念ながら不合格。
その結果の前に2日の朝、1日午後の不合格を聞いても2日午前もチャレンジすると第二志望校へ出かけました。
試験が終わって第一志望の結果をつげ、ここの学校(第二志望)が今は第一志望だと、試験をうけている間にそうなったんだと健気に気持ちを切りかえていました。

午後入試を終え3日対策に日能研に行き19時すぎに帰るとまたもや第二志望不合格。
自信があったため悔しくて涙を見せ、午後入試合格の喜びも消えました。
日能研に電話して話してもらい気をとり直し3日受験。

結局この第三志望校に合格、進学します。
努力しても達成できないくやしさを体験し、それでも3日、4日の試験に向かう強い心の持ち主に成長した娘は、今はこの学校が第一志望になったと楽しみにしています。

同じ学校に進学するお友達には「行きたい学校だったんだよ!」って言っています。
受験を通して成長した娘の今後を頼もしく見守り続けます。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ

PageTop