日能研での学びが気になる

合格力を鍛えるステージV(6年生後期)

合格力を育てるステージVの位置づけ

 

合格のための最強コンテンツとともに、自分の合格へ向けてフル加速。合格技術、合格力を完成させていきます

6年生の7月。ステージIV終了。中学受験に必要なすべての分野を一通り学び終えると、日能研の最終ステージ、ステージVが始まります。志望校合格を勝ち取るための学びの始まり。
ステージVには、合格のための最強コンテンツが満載。でも、それだけでは完全ではありません。子ども達自身が『中学受験生』にならなければ……。いつ、どのように受験モードにスイッチが切り替わるか、タイミングやきっかけは子どもによってさまざま。日能研スタッフチームの任務は、あらゆる手段を使って、モードチェンジのための環境を設定すること
『中学受験生』になった子ども達は、学習への取り組み方が変わる。生活態度が変わる。答案の書き方が変わる。質問の内容が変わる。どんなテストも志望校受験をイメージする。五感すべてを使って入試本番を意識する。何よりも表情が頼もしく引き締まる。目が鋭く光り輝く。一人、また一人、仲間たちを感化しながら、受験生たちは、自分で自分の合格をつくりあげるために、ステージVで学びをフル加速していきます。

 

合格のためのサイクルを、
自分自身で動かす!

ステージIVまでの学習サイクルから、ステージVでは「計画(P)→実行(D)→ふり返り(C)」のPDCサイクルに変化。学習サイクルとの違いは、明確な目標(志望校、志望校合格のためのチカラ)があるか、どうか。目標が、明確になった。目標は、ブレない。目標達成のための具体的な方法を明確にして、意図的に確実に実行するPDC。子ども達はこのPDCを自分でつなげ、サイクルをまわし続けながら、入試本番で強い受験生に、自分自身を育てあげていきます。

image

 

教室ごとの時間割・費用など詳しい資料をお届けします。

  • 資料請求フォームへ

PageTop

日能研の6年間とステージ制