日能研での学びが気になる

日能研の学びコンセプト「未来への学び」

日能研の学習

未来へ― 学びをつくり、育てていく6年間

成長の段階は、子ども達の「いま」。
高等教育へつながる学びは、「未来」のための学び。
子ども達自らが「いま」を「未来」へ変える。
「いま」と「未来」をつなげる。
日能研での学びは「未来」への学び。

学び方は成長と共に

子ども達が自分の学びを自分でつくり、育てる。学び方を学ぶ。
それは急がない方がいい。「こんなこと、考えた!」「それって、どういうこと?」「おおっ、すごい!」
仲間たちと共にやり取りをしながら。じっくりと、しっかりと育てていくことが大切であると、日能研は考えます。
成長していく子ども達が、それぞれの時期に大切にしたい学び方で学べるように。
日能研では、小学生の6年間を大きく3つに分けています。

3年生までの「低学年の学び」。4年生~6年生前期の「系統学習」。6年生後期の「合格力育成」。 子ども達はこの6年間の学びの中で、高等教育へつながる学びを身につけ、
私学進学へ、そして未来へと歩んでいきます。

教室ごとの時間割・費用など詳しい資料をお届けします。

  • 資料請求フォームへ

PageTop

日能研の6年間とステージ制