株式会社 日能研

事業内容 小学生のための中学受験予備校、私・国立中学への進学支援、進学準備教育推進/教室運営/授業・学習支援/教材開発/学習理論研究/情報発信(私・国立中学情報、教育環境情報等)/教育関連イベント事業
創業 1953年4月
設立 1973年1月
資本金 3200万円
代表者 代表取締役 高木 幹夫
事業所 本部・進学情報センター所在地/横浜市港北区新横浜
日能研直営教室/東京・千葉・神奈川・茨城51教室、北海道1教室
日能研グループネットワーク/全国146教室
沿革
1953年
「菊名小学学習教室(のちの菊名校)」開設
1973年
「株式会社日本能率進学研究会」設立
1979年
「日能研公開模試」開始(受験者1万人を突破)
1985年
「第一次CI計画」実施企業スローガン確立
1987年
C.S.L(学習評価研究所)」を設立
1989年
中学受験情報誌「合格レーダー(現 進学レーダー)」刊行
1991年
日能研卒業生の「OB会」発足
1993年
社名を「株式会社日能研」に変更
1999年
日能研プラネット構想着手
2000年
学習アドバイザー認定制度導入
2002年
書店「ちえの木の実」オープン
2005年
DI(デジタル・イメージ)採点導入
日能研ディスカバリークラブ発足
2006年
株式会社日本エキスパートセキュリティ」を設立
ステージ制導入
2008年
日能研創立55周年記念事業スタート

PageTop