テスト・イベントについて

テスト・イベントについてトップへ

理科 問題2

3つのビーカーの中に、それぞれ水、食塩、砂が入っています。これらを混ぜた後、ふたたび混ぜる前の状態にもどす方法について、後の問いに答えなさい。

ビーカーの食塩と砂を混ぜた後、四角の中のいくつかの器具と、十分な量の水を使って、ふたたび混ぜる前と同じ状態の食塩と砂に分けました。
四角の中の器具には、使わないものもふくまれています。

  • ろうと
  • ガラス棒
  • アルコールランプ
  • かん電池
  • 蒸発皿
  • 導線
  • ビーカー
  • 金あみ
  • 三きゃく
  • ろうと台
  • 棒磁石
  • ろ紙
  • 集気びん

【問い】上記の食塩と砂に分ける手順を、次の指示にしたがって文で説明しなさい。

  • 四角の中の器具の名前を3つ以上使って説明すること。ただし、分けるために使用する器具の、すべての名前は使わなくてもかまいません。
  • 水の使い方(使う目的)がわかるように説明すること。
  • 食塩と砂が、それぞれ固体の状態で分けられるまでを説明すること。

仲間の記述例を見る

解答例 理科2

教室ごとの時間割・費用など詳しい資料をお届けします。

  • 資料請求フォームへ

PageTop