コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
心強い味方~日能研の応援グッズ~
日能研の学習・受験相談
志望校・併願校の選び方
私・子どもを変えたきっかけ
家族の支え・フォロー
日能研が心の支えになった

第一希望合格まで 感謝です

  • 年度:2015
  • 性別:女子
  • 執筆者:
やっと落ち着いてコーヒーを飲める日々が戻ってきました。

思えば2年前、初めて塾という領域に足を踏み入れました。
聞けば、皆様遅くとも4年生にはスタートさせている・・・。
一年のギャップはなんとかなるさ、頑張れば・・・と。

しかし、現実は厳しいものでした。
公開模試から始まりカリテ・・・。毎週テストテスト。結果は勿論散々です。
最初は偏差40スタート・・・。
「塾にいっていなければこんなものです。頑張っている方ですよ」とさらりと室長に言われ、公開模試の全国順位に出てくるトップの日能研生の点数をみて、「このテストでこんな点数取ってるの、本当小学生?」と思ったものでした。

もともとは頑張り屋の娘、半年ぐらいで一気にA1→A3へ着実にクラスアップしました。
日能研の順位を明確に席順へ反映させるシステムが、負けず嫌いの娘にはぴったりでした!

夏期講習中、朝から塾へ・・・。
毎日毎日宿題をこなし、塾を信じて勉強をする、その頑張りがあったからかな? 半年でここまであがるとは、さすがに室長もほめてくださいました。
このままなら偏差値60の学校も夢ではないと。

子供の勉強している傍ら、親が出来ること。それはデータ分析でした。
社員として働いている私は、暇があればマイニチノウケンに掲載されているあらゆる物をPCで読みました。
また、他の塾の合格実績も調べました。
日能研はどこの学校に多く卒業生を送っているか・・・。
あらゆるデータを分析し、R4だけではなくR2・R3の散らばり、合格の可能性が少しでも高い学校を選びたかったからです。
たくさんある情報の中、何を信じてすすめればよいか、それを親の仕事とし2年間やってきました。

中学受験は親が関わる!
確かに勉強を教える方もいるでしょう。
私個人の考えとしては、勉強は塾にお任せし、子供の適性、雰囲気、通学経路など、親しか出来ない細かいデータ分析を是非是非おこなってください。
膨大なデータが、このマイニチノウケンには掲載されております。

日能研のスタッフに支えられ、子供の受験を通じてたくさんの学校を知ることができました。
そしてつい2週間ほど前、最終的には神奈川御三家へ入学が叶いました!

2年間でここまでこられたのも、本当に素晴らしい塾のデータ力のおかげ!
本人の頑張りは勿論ですが、日本一と誇る大手塾のデータ収集力、分析力、そんな日能研パワーを目の当たりにし、正しい情報を入手しつつ、それに基づき勉強をする!
本当に素晴らしい最新システムを取り揃えた塾に出会えた結果でここまでこれたと、感謝しております。

合格が決まった瞬間、だれよりも先に塾に連絡したいと思った次第です。
9月から受験のその日まで、本当に本当に細かい気配りが徹底されており、全ては合格のために・・・逆算方式。
プロ集団の塾の組織力は本当に圧巻です。
受験の際のNバックも本当に心強いです。

受験だけど、塾に通ってきてるようなかんじでリラックスできました。

2年間ご指導いただき、本当に本当にありがとうございました。
ちなみに、A3のトップ集団にいても神奈川御三家合格とれましたよ★
夢のMクラスは、現在新3年生の弟に託しました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。

PageTop