コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
日特、オプション講座を受講して
どのようにやっているの?家庭学習
過去問への取り組み

麻布合格に向けて

  • 年度:2018
  • 性別:男子
  • 執筆者:本人
こんにちは。
2018年度の麻布中学の入試を受けたⅯです。
今から短く麻布を合格しやすくするためのおすすめ事項を書いていこうと思います。(本当に短いです。)

・注意
 第1志望校との兼ね合いで実行するかは決めてください。                    
 親や先生と話してから実行してください。

直前に自分が1番好きな年の国語の文章を読んでいるといいです。(落ち着く)

麻布の25年分(テキスト名、声の教育者、新品1冊2600円くらい)おすすめです。
やっている間に楽しくなってきます。麻布の問題は楽しい。

受験の時、ご飯を校庭で食べるとリフレッシュでき、緊張が解けます。結構みんなやってます。

問題ができなくても焦ってはいけません。6割取れれば大丈夫な事が多いし、部分点もあります。
それに周りの受験生だってそうできてはいません。そう言い聞かせることは大事です。
あと、名前を書き忘れても先生が後でちゃんと書き忘れを指摘してくれていました。安心してください。

日特は楽しいです。どこの日特よりうるさいけれど。
麻布生予備軍になったつもりでガンガン主張していってください。

このように僕は麻布への受験は「楽しむこと」が重要だと思っています。
そしてちゃんと合格を勝ち取ることができました。
次に続く受験生の皆さんも、受験の中に苦しさだけではなくて楽しさも見つけてくれたらうれしいです。
健闘を祈ります。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop