コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
日特、オプション講座を受講して
友だち・仲間

第一志望校 麻布合格

  • 年度:2019
  • 性別:男子
  • 執筆者:
息子が日能研に通い始めたのは新4年生。この頃の息子は「御三家なんて夢のまた夢・・・」そんな感じでした。
麻布中学校を目指し始めたのは5年生の夏ころ。4年生の時より少しずつ成績が上がってきていた事、自由な麻布で勉強したい!今思うと、この頃から息子の中のギアチェンジが始まったと思います。5年の夏休みは夏期講習以外の時間は自習室を利用して、朝から夜まで勉強をしていました。ヤル気は誰にも負けなかった!!

6年になり、9月から麻布日特に通いました。麻布日特では他教室の友達もたくさんできて、毎週日曜が来るのが楽しみになりました。友達と切磋琢磨しながらすごく頑張ったと思います。

2月1日。今年はインフルエンザが大流行していましたが、息子はインフルエンザにかからず体調万全で無事にこの日を迎える事ができました。
やるだけの事はやってきた!息子は良いイメージを持って試験会場へ向かいました。
麻布の試験終了時間は14:30。息子が試験を受けている間、私と夫は湯島天満宮へ合格祈願に行きました。麻布の合格発表は2月3日の15:00から本校の掲示板。去年の書き込みを読むと「合格発表は15:00よりも早まった」と書いてあったので3日午前中の受験が終了次第、急いで麻布中学へ向かいました。
14:00前に到着しました。14:10、いよいよ合格発表。息子は小走りでした。
「よっしゃ―――――!!!」息子は大喜び!何度も掲示板を見に行っていました。
私は大号泣でした。息子と夫と私、3人でハイタッチしました。本当に頑張ったね。お疲れ様。
教室の先生方、麻布日特の先生方、本当にありがとうございました。感謝です!!
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop