コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
日能研の学習・受験相談
日特、オプション講座を受講して
期間講習活用術!
私・子どもを変えたきっかけ
友だち・仲間

最後はハッピーエンド!!

  • 年度:2019
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
私が日能研に入ったのは5年生の時でした。
はじめは電車で通うのが楽しくて授業はぼんやりと受けていました。
しかしこれではダメだと思い夏期講習を真面目に受けるようにしました。そしたらなんと夏期講習後に、偏差値が10近く上がりました!

そこから私はだんだん友達もできるようになり成績もどんどん上がっていきました。
そこで1年かけてやっと一つ上のクラスに上がることができました。
しかし、新6年生になった途端、油断してしまったのか成績が落ちてしまいました。クラスでの席も以前は前の方だったのにすっかり後ろになってしまいました・・・。

そしていつしか夏期講習がはじまりました。夏期講習では一日一回小テスト(算数)があったので、それの解き直しを一生懸命やりました。けれど夏期講習後の偏差値は上がるどころか下がってしまいました。特に算数がひどかったです。なので10月からユリウスに入るようになり苦手な算数を特にいっぱい勉強しました。おかげで12月の最後の日能研全国公開模試では5年生の後期と同じくらい良い成績を残すことができとても嬉しかったです。

そして迎えた2月1日。第一志望校を午前と午後で受けました。結果は両方不合格。悲しくなりふてくされてしまいました。2日は午前に第二志望校、午後に第一志望校をもう一度受けました。結果は両方合格。インターネットで夜の11時ごろに見たのですが、その日は嬉しくて朝まで起きていました笑。
3日に入学手続きをして私の中学受験は終了しました。今は毎日漫画を読んでダメダメ生活を送っています笑。
そして今受験に向けて頑張っている日能研生の皆さん。頑張ってください!応援しています!
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop