コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
学校説明会・文化祭を活用しよう
日特、オプション講座を受講して
志望校・併願校の選び方
家族の支え・フォロー

合格への道

  • 年度:2018
  • 性別:男子
  • 執筆者:本人
もともとは早稲田中学校を第一志望にしていました。
9月から始まる後期日特では早稲田日特に行っていました。

早稲田日特に入る前も入った後も担任の先生に志望校を変えたほうがいいと言われていたので、母が早稲田中学校より少し偏差値が低い早大学院の最後の説明会に行ってくれました。
母は大絶賛して「とてもいい学校だった」と言ってくれたので、後日ぼくも学校を見学したら、グラウンドもそれなりに広く、学校もきれいでとても良い学校でした。

そして12月の2つの公開模試では早大学院を第一志望にしてみました。
すると1回目の公開模試では合格率がとても高くでました。
2回目の公開模試ではいつも通りの合格率でした。
日特を変えても良かったのですが、日特は変われませんでした。
そして早大学院に向けて1月は取り組みました。
無事合格できました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop