コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
こうやって弱点を克服しました
過去問への取り組み
先取りシミュレーション!入試期間中

飛翔~夢に向かって~2

  • 年度:2016
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
感動の瞬間にも投稿した者です。
私が受験した学校は、日にち順に就実、岡山、岡山白陵で、全校合格することができました。
ここでは、3つの学校を受験する人や、受験しない人でも応用できるアドバイスを書きたいと思います。

1.就実一次A
 3科目です。面接もあります。問題は持ち帰れます。
 面接では、願書に書いてある受験理由を覚えておくと絶対にいいです。
 先生が願書を見ながら、受験理由を聞いてきます。岡山でもそうでした。

2.岡山A
 適性検査型です。問題に答えを記入するので、持ち帰れません。
 面接では、一般的な質問のほか、個性的な質問を聞かれます。アドリブで考えることが一番です。
 小学校の総合的な学習の時間の知識を使えるかもしれないです。
 今回は、1つだけ願いが叶えるあめをもらい、食べるとしたら、何を願いますか、という質問が出ました。

3.岡山白陵
 3科目です。面接はありません。答案用紙と共に、問題も回収されるので、持ち帰れません。

4.全体に言える大事なこと!
 国語:漢字は難しいのは飛ばす。語句も同様。
    読解では、字数や抜き出しについてよく確認する。
 算数:計算問題は一発で合わせる。小問は難しいのはあとで絶対にやる。
    わからなくても、合いそうな数を書き込んでおく。
 理科:計算問題は後回し。暗記問題は絶対に合わせる。
    記号問題や計算問題はわからなくても適当に書き込んでおく。

夢に向かって、頑張ってください。応援してます(*^^)v
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop