日能研に通室をお考えの方へ

テストにはもっとやれることがある日能研のテストの特長

日能研はテスト受験後にもこだわっています

ナマ答案だからできること

日能研では、〈DI採点システム〉をつかって答案用紙を”その場”でスキャニング=デジタルイメージ化します。
自分の答案用紙はテストが終わるとすぐに手元へ戻ってきます。
「なぜこう考えたんだろう?」「どうしてこう答えたんだろう?」「この問題、気になってたんだよね」―― テストに向き合ったときの気持ちがまだはっきりと残っているうちに、子ども達は、自分が書いたばかりの、○×や点数のついていない答案用紙を使って、テストの「ふり返り」をします。
答案用紙に○×がつくと、子ども達の興味は「何点だったか?」に向いてしまいがちです。

“自分の答案用紙”の使い方は、自由。
○つけするもよし。もう一度、チャレンジしたい問題に向かいあうこともよし。
ナマ答案を使って、子どもの学びがもっと広がっていきます。

日能研全国テスト答案

Nポータルをつかって学びをもっと豊かに

Nポータルは、テスト当日の子ども達の採点済答案や成績などの情報が得られる個人向けWeb情報サイトです。成績情報の他にも日能研ならではのコンテンツを掲載しています。

Nポータル

×(誤答)とレ(無答)は大違い!

チャレンジして書いたけれど×(誤答)、何も書いていないをレ(無答)、と区別して表記しています。
さらに、日能研は○(正答)と×(誤答)だけじゃない!
すごいマル「○☆(ハナマル)」もすごいバツ「×☆(ハナバツ)」もあります!

あなたの答えへの、メッセージ

当日スキャニングした答案画像は、テストの翌日にはNポータルでフィードバック。さらには、家に帰っても、いつでもどこでも学びが続くように、メッセージとして答案にコメントをいれています!

「コメントあり」が表示されている答案画像には、日能研スタッフからのコメントがあなたへのメッセージとして掲載されています。ぜひ、テストのふり返り画面よりご確認ください!

コメント入り答案

仲間はどんな答えを書いたのかな?

全国テストの記述問題には、あなたの考えたことを自由に表現する問題があります。だから、たくさんの“あなた”が考えて表現した答えは、さまざま。Nポータルの仲間の記述例を見て、「私もそう思う!」「へー、こんな考え方もあるんだな」など、たくさんの刺激を感じてください!

仲間の記述例

テストのお申し込みはこちらから

実施要項はこちらからご覧ください。)