コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
心強い味方~日能研の応援グッズ~
私・子どもを変えたきっかけ
家族の支え・フォロー
日能研が心の支えになった

サボり魔から最後のがんばりへ

  • 年度:2023
  • 性別:男子
  • 執筆者:
6年になってから反抗期もあって塾を休みがち、秋には受験をやめると言って半月ほど塾に行かず、もちろん自宅学習もしませんでした。でも静観していたら、やっぱり受験したいと言い出したので、家族でじっくり話して続行を決めました。

それからは生まれ変わったように勉強の毎日・・・。

とはいかず、最後までちょこちょこサボり続けました。でも冬からはかなり頑張り、それが本人の自信になったようです。

親としては、あれも足りない、ここもまだと口を出したくなるのはしょっちゅうでしたが、そこは塾の先生にお任せし、夕食やおやつで気分をあげるのに努めました。

試験当日は先生方のZoomの応援や、親との握手で元気に会場に向かい、第一志望の合格を勝ち取ることができました。

欠席の多い子供を見捨てずに最後まで励ましてくださった先生方に感謝しています。

お子さんの反抗期やサボりに悩んでいる保護者もいらっしゃると思いますが、本人が少しでもやる気を見せたらすかさずほめて、気分をのせまくって、試験当日にいい気分で会場に向かうことができますように!
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop