コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
日能研が心の支えになった

先生方の励ましと本人の強い意志

  • 年度:2023
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
第一志望校は、そこまでレベルは高くなくて、自分のレベルに合っていた。絶対にこの学校に入りたいと思うくらい気に入っていた。

ある日の育成テストで偏差値が上がって50近くなった時、調子に乗ってしまい、油断して、授業こそ真面目に受けていたが、家ではだらだらしていた。

その油断がいけなかった。

成績はあまり上がらなくなって、同じクラスでも頭がいい子たちがだんだん前にき始めた。
合格判定模試も最後になってきていて、第一志望校の合格判定も怪しくなってきた。
このままではやばい!!それを全身で感じていた。
結局、最後の合格判定模試も第一志望校の判定は合格ラインを切ったまま埼玉・千葉入試を送ることになった。
埼玉・千葉は無事に合格。次は本命の学校の入試だ。
入試自体はあまり緊張しなかったが、4回受けて、3回不合格になってしまった。
最後の入試の結果発表。強い意志で気持ちを解答用紙から伝わるように臨んだ。もうもはや結果発表をみるのも怖くなってきてしまった。

結果は合格。最後の入試を迎えるとき、M先生が励まして下さったおかげで中学受験に勝つことができた。日能研の教室に通っていたから体験できたことばかりです。
みなさんも、うまくいったらそのペースでどんどん成績をあげて、気持ちよく合格していってください。がんばれ!!中学受験生!応援しています!!
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ

PageTop