コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
習い事と日能研の両立
日能研の学習・受験相談
日能研が心の支えになった
友だち・仲間

忘れられない出会い

  • 年度:2022
  • 性別:男子
  • 執筆者:
塾というと「勉強をたくさんしなくてはいけない」「テストが大変」「遊ぶ時間が少なくなる」などネガティブなイメージも多いと思いますが、実際に入ってみると、同じ目的をもった友達たちと切磋琢磨して充実した時間を過ごすことができました。

片道10分くらいの道のりを、7~8人の仲間たちとワイワイガヤガヤ30分以上かけて帰ってきたり、待ち合わせて他校の日特に通ったり。
テストも、結果が悪くても友達同士ですぐに教えあって、ゲーム感覚で競争をしていたように思います。
受験勉強=辛い、とならなかったのは、塾の先生方や友達のおかげです。
また12月の後半までサッカーを続けていましたが(月金土日)、テストを翌日に受けさせてもらえたり、臨機応変に対応してもらえたのは本当に助かりました。
行きたい学校に合格することができたことはもちろんですが、充実した2年間を送れたことが本当に良かったです。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop