コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
こうやって弱点を克服しました
志望校・併願校の選び方

男子はあと伸びだからを信じて・・・

  • 年度:2023
  • 性別:男子
  • 執筆者:
そもそも、地元の中学にやりたい部活がなかったので、中学受験をすることになりました。だがしかし・・・中学受験はキツイというのを知っていましたので、我が子が本当に頑張りきれるのか、とても不安でした。

小5で入塾、しかも2教科からでした。春期、夏期、冬期と講習も散々やり、とにもかくにも算数が追いつかない・・・一体どうしたらいいものやらと頭を抱える毎日でした。
でも、もうやるしかないので、腹を決めて徹底的に算数をやりました。その甲斐あったのか、1月末にやっと伸びてきた感が。

2月校は1月校と比べられないほどの緊張感とストレスでした。一回では合格をとれなかった学校もありました。だけど、彼は強かった!あんなに強いとは思いませんでした。受験を通して強くなったんだと思います。2回目に行って合格をつかんだ時は本当に嬉しかったです。
まだまだ道の途中、将来の目標に向かって頑張れ!
日能研の先生、共に学んだ戦士たち、ありがとうございました!
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ

PageTop