インフォメーション

2011年6月17日

東日本大震災 支援募金のご報告

日能研では4月中旬より、東日本大震災の復興支援の具体的な1つの方法として、復興支援募金のご協力をお願いし、日能研各校の窓口にて募金活動におこなってまいりました。日能研に通う子ども達、そして保護者の皆さまに多くのご協力をいただきました。
ここに、支援金総額と件数およびその使途についてご報告させていただくとともに、改めまして篤く御礼申し上げます。

2011年3月18日

東日本大震災の支援について

日能研は、東日本大震災の復興支援を始めました。

災害支援ボランティアの集まりである「RQ市民災害救援センター」に、東京本部の場所として日能研西日暮里校の2階を提供しています。そして資材や資金の提供も行っています。東京本部は物資集積基地にもなっており、全国から、被災者用に必要な物資と、ボランティア活動用に必要な物資とが集まってきています。

「RQ市民災害救援センター」は、今回の震災にあたり、全国に多数ある自然学校、アウトドアやエコツーリズムの専門家などが手を結びできたチームです。食料・移動手段・燃料・宿泊・ゴミ処理などを全て自分達でまかないながら、ボランティア救援活動を進めています。さらには、被災した児童の受け入れも、大きな目的の一つとして動いています。

今後も、このチームを支援していくという形で、首都圏にいながらできることを続けていきます。

詳細は、下記URLをご参照ください。
http://www.rq-center.net/

2011年4月2日

「どこでもみんなでできるアクティビティ集」のダウンロードサービス開始について

いま被災地では、「多くの子どもたちに笑顔を!」に取り組んでいるボランティアがいます。

日能研は、子どもたちやボランティアの人たちの支援をしたいと考えています。皆さんのために、子どもたちが楽しく遊んだり、お互いのことを知り合うきっかけになるような方法を紹介する小冊子をPDFファイルの形で提供します。

PAJ(プロジェクトアドベンチャージャパン)とみくに出版の協力で、気軽にできる22のアクティビティを集めました。どうか、多くの皆さまがいろいろな場所でこの小冊子を活用していただければと思います。

Get Adobe ReaderPDFファイルを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。無料でダウンロードができます。

PageTop