コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
どのようにやっているの?家庭学習
こうやって弱点を克服しました
入試直前、今できる事
先取りシミュレーション!入試期間中

横浜国立大学付属横浜中学校

  • 年度:2017
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
横浜国立大学付属横浜中学校は、国立なのでわからないことがたくさんありました。
次の受験生に突破してもらいたいので、ここにいろいろな情報を記しておきます。

1.算数
 日能研の基本問題です。6年本科教室ステージⅣの教科書をしっかり復習しておきましょう。
 十分対応できます。
 しかし毎年小学校の教科書に載っているある問題が出題されます。
 「資料の調べ方」という単元が出てきます。
 難しくないので簡単に確認しておきましょう。

2.国語
 聞き取り問題が出題されます。5分から7分ほどの放送が流れます。
 しっかり聞いて、メモをしてけば何の支障もありません。
 この学校の試験問題には記述がありません。しかし最後に作文があります。
 これについてはしっかりと練習しておきましょう。

3.社会
 メモリーチェックを丁寧にやりましょう。
 日能研の教科書にある問題を解いていれば対応できます。
 記述については、応仁の乱の結果や原因、農民の生活の状況など、少し変わった問題が出題されます。

4.理科
 メモリーチェックを丁寧にやりましょう。
 神奈川県のことについても知っておきましょう。
 日能研で入試直前に配られる、「わたしたちの神奈川」を一通り確認しましょう。
 その場で考えなければならない問題が多く出題されます。
 銀本などで応用力を身につけておくとよいと思います。

最後に・・・。
会場に日能研生は1桁程度の人数しかいません。
それでも日能研の先生は校門で待っていてくれます。
日能研生であるプライドを持って、合格を勝ち取ってきてください。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop