コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
日能研の学習・受験相談
どのようにやっているの?家庭学習
期間講習活用術!
こうやって弱点を克服しました
家族の支え・フォロー
日能研が心の支えになった

猛勉強の夏休み

  • 年度:2016
  • 性別:男子
  • 執筆者:本人
朝8:00前には家を出て、8:20~13:40まで自習をして、14:00から授業を受けるという毎日が夏休み中続いていました。

自習室では、前期、本科テキストのやり直しをしてから、社会、理科のメモリーチェックをやり、計算と漢字をやり直して、入試頻出語句を解いて、語句のたしなみを読んで、理科の栄冠への道をやりました。

とても苦しくて嫌になった時もあったけど、あきらめずに続けました。
両親がやることや日程などを組み立ててくれたり、分からないところを教えてくれたりしました。

夏休み頑張ったおかげで9月の日能研全国公開模試では、自己ベストの偏差値を出しました。
そこで、気を良くしてしまった僕は、うっかりしてしまい大きく偏差値が下がってしまいました。

それから気を取り直して、必死に勉強して11月の模試で偏差値を元に戻すことができました。
ところが、またうかれてしまい、12月のラストの模試で失敗してしまいました。
焦ってしまったが、もう一度必死に勉強して第一志望に合格できました。
この合格は両親と一緒に勝ち取った合格です。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop