コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
日能研の学習・受験相談
「困った時」「つらい時」は日能研に行く!
日能研が心の支えになった

受験終了

  • 年度:2016
  • 性別:男子
  • 執筆者:
息子は2月1日第一志望A中学、2月2日第二志望B中学と続けて不合格となってしまいました。
2月3日の第三志望C中学の試験後、息子にB中学の不合格を伝えると2校続けての不合格に、パニックになってしまいました。

試験の帰りに日能研に寄り、気持ちの切り替えと試験対策をしていただきました。
このままどこにも受からなかったら・・・不合格は思っていた以上の衝撃でした。
12歳の子にこんな思いをさせてしまって、とても申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

2月4日はA中学とB中学が重なっていて、A中学は偏差値も倍率も上がりB中学は変わらないので、どちらを受けたらよいのか迷いました。
息子の希望でA中学を受けることにしました。
偏差値も倍率も上がってしまい、まだどこからも合格がもらえない状態での受験です。
長期戦になった場合を考え、2月1日午後か、2月2日に抑え校を受けておけばよかったと思いました。

2月4日の試験終了後、C中学の合格をいただきました。
そして翌日、A中学の合格もいただけました。
あきらめずに第一志望校を受けて良かったです。
2月3日の試験の後、日能研の先生に励ましていただき、気持ちの切り替えができ合格につながりました。
本当にありがとうございました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop