コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
入試直前、今できる事
先取りシミュレーション!入試期間中
「困った時」「つらい時」は日能研に行く!
家族の支え・フォロー
日能研が心の支えになった
友だち・仲間

味方がいることを忘れずに

  • 年度:2017
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
2月1日、2日と合格をもらうことが出来、喜んでいた一方で、落ちてしまった学校もあるという状態で、入試後半戦を迎えるところでした。

その中で2月3日にどこの学校を受けるかということを塾に相談しに行きました。
すると、先生たちはていねいに確実に私にあった学校に行かせようとしてくれ、結局、苦手意識を持っていた学校にチャレンジすることにしました。

そのまま、算数のアドバイス、心持ちなどを聞き、本番をむかえました。
その時は、2月1日や2日と全く違うような自信を持っていた私は、苦手だった算数も調子よく出来、見事合格することができました。

「自分は一人じゃない」、「味方がいる」という気持ちを持ちながら、合格することが出来たのは、私の実力だけでなく、支えてくれた先生、家族、友達の力があったからだと思います。

本当に今まで応援してくれた皆さま、ありがとうございました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop