コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
私・子どもを変えたきっかけ
家族の支え・フォロー
日能研が心の支えになった
友だち・仲間

親も学びました。~親業に支えられて~

  • 年度:2016
  • 性別:女子
  • 執筆者:
「このままではこの子を潰してしまうのではないか」と不安になっていました。

4年生の終わりに、娘が日能研から持ち帰った親業のリーフレットが目に止まりました。
「親業」って何だろうと、まずは図書館で本を借りて読んでみました。
なるほど!と私なりに理解し、娘への対応を変えてみようと試みましたが失敗。
本に書いてあった、ダメな例そのままな自分に嫌気がさして、塾で行われるミニ講座に参加しました。
これだ!と思いました。今しかないと受講を決意。

受講の半年後、娘の成績が安定し始めました。それから少しずつ成績が上がりました。
第一志望校がいつの間にか安全圏になりました。
昨日、その第一志望校から入学許可証を頂きました。
娘の最高の笑顔を見ることができました。

娘は小さな体で本当によく頑張りました。
その姿をそのまま応援することが出来たのは、
親業で「我が子にレッテルを貼らない」事を教えて頂いたからでした。

日能研の子ども達を大事にする姿勢は、この親業をおすすめしているところに現れていると思います。
中学受験の合不合だけでなく、長く親子関係を良くするための学びでした。
インストラクターの先生、クラスのみなさん。支えてくださって、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop