コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
家族の支え・フォロー
友だち・仲間

苦労と喜び

  • 年度:2017
  • 性別:男子
  • 執筆者:本人
受験は、本当に大変だった。
外の友達とも、なかなか遊べず、途中、何回もあきらめかけた。やめたくなった。
だけど、ここで今、やめたら、苦労をかけている親にも、申し訳ない。後悔しか、残らない。
そう思ったら、またやる気が出てきた。

また、色々なうれしいこともあった。仲の良い友達ができたり、努力は実を結ぶこともわかったり、いいことも多かった。
その中でも、一番良かったことは、親との会話が増えたこと。
自分の家は日能研からやや近めで、親が迎えにきてくれた。
そして、車の中で、「今日、塾どうだった」とか、こんな感じで、会話が増えた。
また、改めて、親に支えられているなーと思うようにもなれた。
日能研に、通っていることも、教材が手に入ることも、すべて支えられている、と実感がわいたことも良かった。

こんなに、色々なことで親に迷惑をかけている。
だからこそ、悔いのないように、入試を迎えてほしい。
全力で、入試に挑むことこそが、恩返しだと思う。

入試の前日になると、不安になるし、逃げ出したくなると思う。
それでも、合格できると、本当にうれしいです。
だから、心が折れそうになったら、良いことだけを考えて、心を落ちつかせるのが、一番良いです。

入試までに学んだことを活かし、中学校生活もがんばります。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop