コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
日能研の学習・受験相談
どのようにやっているの?家庭学習
「困った時」「つらい時」は日能研に行く!
家族の支え・フォロー
日能研が心の支えになった

通い続けた3年8か月

  • 年度:2017
  • 性別:男子
  • 執筆者:
子ども一人ひとりにそれぞれの性格があると思います。
うちの子の場合、家でほとんど勉強をしませんでした。
宿題も毎回先生に言われますが、提出したためしがありません。
そんな我が子に対し、先生は「通室してくるだけでも・・・」と言ってくださいました。毎回叱られてばかりだったらしいですが・・・。

3年と8か月、通い続けることができました。
本当に先生方には感謝しかありません。ありがとうございました。

イヤイヤ通っていた訳ではなく、毎回楽しいと言って通っていました。
勉強をしていないとは考えず、塾でやっているんだと私の中で納得させ、家でガミガミ言うことは我慢しました。
塾へ行かないとか言わないよう、うまくコントロールしていました。
また、「人に言われて行っているから・・・」と、すぐ言い訳してしまう子なので、そうならないよう本人とよく話し合い、どうしたいのか?どうなっていきたいのか?本人の意見を聞き取り、自主性を重んじ、第一志望へ行きたいならどうすべきか?と考えさせてきました。
宿題は三日坊主でしたが・・・。

2月1日に第一志望へ合格することができました。
他の子と比べれば、努力は小さいかもしれませんが、この子なりに努力したんだと・・・。
本人も「中学へ行ったら、必ず勉強する !!」と言ってくれました。
この約束を忘れず、明るい未来のため、日々努力精進してもらいたいと思います。

本当に長い間、お世話になりました。ありがとうございました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop