コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
志望校・併願校の選び方
先取りシミュレーション!入試期間中
家族の支え・フォロー

最後まであきらめない

  • 年度:2017
  • 性別:女子
  • 執筆者:
やりたい部活がある所で選んだ希望校、4校。
すべて複数回受験が可能な学校です。
私達両親の思いや考え、姉2人の意見、本人の気持ちや性格などトータルに考え、絶対、落としてはいけない学校が決まり、受験スケジュールを立てました。連続4日間で7回よく頑張りました。

1月受験で、解いたのを覚えていないというすさまじい緊張を経験し(周りの家族も初めて気付くほど)2月も緊張しっぱなしだったようですが、最後まで受け続けると本人の意思は固かったので3度目の挑戦もし、合格に至りました。

2月3日、23:00の発表。
次の日も試験があったので寝かせるため、私も主人も一緒に部屋に行き、寝ついた頃がちょうど発表。
主人がiPhoneで確認したら、番号があり、ウトウトしていた私に教えてくれ、ようやく寝ついた娘の頬をツンツンして「合格したよー」と言って泣いて喜び合いました。

2回目の不合格で、もう1回受けるとあきらめなかった娘に拍手 ! !
2回目が何で落ちたかが分からないと手ごたえがあったことを主張し、3度目の正直という言葉を胸に挑んだようです。
今までの彼女だったら、「もう行かない」って言うかナなんて思ってました。
「あきらめちゃだめ」って言うつもりでした。そんな心配は一切いらなかったです。
本当に良かったです。おめでとう ! !
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop