コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
志望校・併願校の選び方
家族の支え・フォロー
日能研が心の支えになった

感謝

  • 年度:2016
  • 性別:女子
  • 執筆者:
中学受験を考え、3年生の夏期講習から入塾し、3年と少しの間日能研で学び、
無事に入試を終えることができました。
ご指導いただいた先生方、一緒に頑張った塾の友人皆様に感謝申し上げます。

娘は今、やり遂げた満足感と達成感を得て、中学校生活に希望を抱いております。
第一志望校への強い思いもあり、
6年生の秋からはユリウスへの通塾も合わせると週7日の塾生活は、
多少疲れを感じることはあっても、最後まで希望を持って通塾することができました。

埼玉県の入試から2/5の入試まで長い期間でしたが、
早朝から受験生を激励するために多くの日能研の先生が集まってくださったこと、
直接習った先生から声をかけていただいたこと、
2/5にも通室教室のO先生が会場に来てくださり、声をかけていただいたことなど、
本当に多くの方々に支えられ、受験日を迎えることができたと改めて感じました。

進学先は、第一志望の学校ではありませんが、
娘は長い間憧れていた学校に向けて努力した結果を受け止め、
すべてやり切った気持ちと共に前へ進みだした様子に、
入塾した頃はただ悔しくても泣くだけだった娘への成長も感じております。
日能研の皆様、3年間暖かく時には厳しくご指導いただき、心より感謝申し上げます。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop