コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
学校説明会・文化祭を活用しよう
家族の支え・フォロー

自分を信じて

  • 年度:2016
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
私は、上に附属中学校のある私立小学校に通っていました。
でも、他校を見学に行って、とても気に入った学校があったので、その中学校を受験することにしました。
実際に受験をしてみた時に、みんなが頭よさそうにみえてドキッとしたけれど、
今まで頑張ってきた自分を信じて、集中して解くことができました。
すべてが終わった後、やりきったという気持ちでいっぱいでした。
今まで努力してきて良かったと思いました。
合格発表の前は、とてもドキドキして不安な気持ちもあったけれど、
もう結果は変わらないと考え、自分を落ちつかせました。

合格発表で自分の受験番号を見つけた時は、気持ちが舞い上がり、ジャンプしたり、弟と跳びまわったり、
とにかく家族みんなで喜びました。
終わった後は、生活がウソのように変わり、家族みんなで過ごす時間がとても多くなりました。
家族でいるととても安心し、楽しく過ごせます。
受験をして、努力する大切さ、自分の力を出し切る方法など、いろいろなことを学べました。
それを、これからの中学校生活に役立てられたらいいなと思います。
日能研の先生方、長い間お世話になりました。ありがとうございました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop