コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
私・子どもを変えたきっかけ

これから受験をする皆さんへ

  • 年度:2016
  • 性別:男子
  • 執筆者:本人
僕は2月1日の試験では国語ができたのですが、算数が思うようにできませんでした。
でもそこで、『自分ができないならみんなできない』と心の中で思い、気持ちを切り替えて次の教科へ臨みました。
その後の社会と理科は気持ちを切り替えすっきりとしていたので、いつも通りできました。

この1日の学校は、結果が出るのが3日でした。
しかし不安を引きずらずに、2月2日・3日の入試をいつも通り受けることができて良かったです。
2月1日の受験校は残念ながら不合格でしたが、精一杯やったので、達成感がありました。
2日・3日・4日の学校は合格をとることができました。

皆さんには入試に臨む際に、今までやってきたことへの自信や、学校に絶対に入りたいという強い気持ちを持ってほしいです。
そして前の教科、前日の試験のことを気にせず、切り替えて臨んでほしいと思います。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop