コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
心強い味方~日能研の応援グッズ~
日能研の学習・受験相談
私・子どもを変えたきっかけ
日能研が心の支えになった

少しずつ成長が感じられた半年

  • 年度:2017
  • 性別:女子
  • 執筆者:
6年生になるまで、将来のことを聞かないでと言われ、それでも日本漢字能力検定、実用数学技能検定、日本語検定に挑戦していたので、日能研全国公開模試を受けてみることにしました。
また、センター試験が大きく変わることも知り、焦りました。

国公立しか考えてあげることができず、本人にも過酷な不合格の烙印が続きました。
1月の最後の週で、先生に面談をしていただき、「本命は変えない」というアドバイスを中心に、「もしだめなら高校入試の準備を始めよう」と塾の資料を取り寄せ始めていました。

些細なことがヒントやミスになることを学び、新しい環境でも少しずつ自分で伝えられるようになってきたことも感じています。
これからがまだまだ大変ですが、「負けないハチマキ」を仏様の前で握り締めていたそうです。
先生方、本当にありがとうございました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop