コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
学校説明会・文化祭を活用しよう
志望校・併願校の選び方
私・子どもを変えたきっかけ
家族の支え・フォロー
日能研が心の支えになった

品川女子学院への道

  • 年度:2017
  • 性別:女子
  • 執筆者:
4年生時、娘が学校のお友達の影響で塾に通いたいと言い出し、中学受験まで考えずに、私の職場に近く、昔からNバックを背負った子達を見てきたので日能研に決めました。

元々、勉強が嫌いではなかった子なのでお休みすることなく楽しく通い始めましたが、成績は今一つ伸び悩み、6年生になっての初めてのクラス替えではW1のクラスまで落ちてしまいました。
ただそのことが娘のやる気スイッチを押すことになり、勉強への取り組みが別人のようになり、もちろん友達とは一切遊びに行かず、テレビも見ることもなくなり、自宅学習の時間もかなり増えました。

結果、夏ぐらいから少しずつ成績も上がりW3クラスまで上がることが出来ました。
志望校の品川女子学院は5年生時に訪れた文化祭でダンス部の発表に衝撃を受け、6年生時には説明会、オープンスクールにも参加してより入学したいと強く思った学校でした。

クラスは上がりましたが、偏差値は合格圏内には入らず志望校変更も検討しましたが、本人の強い希望で第一志望は変えませんでした。

そして、埼玉受験での合格、千葉受験での不合格を経験して、2月1日の第一志望校は見事合格しました。
強い意志を持って頑張れば報われることをわが子から学びました。

日能研のスタッフ、先生方には大変お世話になりました。
有難うございました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop