コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
過去問への取り組み
入試直前、今できる事
先取りシミュレーション!入試期間中
繰り上がり・補欠合格
日能研が心の支えになった

神様からの電話

  • 年度:2020
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
1月14日、第一志望の受験日が来た。
これで、試験は3度目だったが第一志望ということもあり、緊張した。
過去問は、はじめは点数が取れなかったもののだんだん合格点を上回るようになった。
しかし、結果は不合格だった。
 
その後、私は『絶対この学校に合格する。この学校以外行きたくない!』と思い、もう一度過去問を解き、
苦手な算数は7年分必死に解いた。

2月4日、二度目のチャンスが来た。
試験は、前より手ごたえがあり、合格する自信が少しあったが、340人が受け40人の定員というのはとても厳しく不合格。
落ちてしまった時は、絶望していて、神様はいないのだろうなと思った。
 
絶望し、他の学校に決めようとしていた頃、電話がかかってきた。
まさかとは思ったが、そんなわけないだろうと思いテレビを見ていた。
しかし、母の喜んだ声を聞いて繰り上げの電話だとわかった。
あの時の喜びは、忘れられません!!

支えてくださった日能研の先生方ありがとうございました。

最後まであきらめないで頑張ってください!!神様は努力してる姿をみてます!
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop