コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
先取りシミュレーション!入試期間中
家族の支え・フォロー

受験間近で親として気をつけたほうがいいこと

  • 年度:2016
  • 性別:男子
  • 執筆者:
以下に、家族として気をつけるべき点を2つ書かせていただきます。

1.受験する本人は勿論、家族全員の健康に気を配る。
うちの場合、下の子が通っている幼稚園でインフルエンザが流行っていたのですが、受験するわけではないと考え、幼稚園に通わせました。
その結果、下の子がインフルエンザにかかってしまいました。上の子にうつるのではないかと大変ヒヤヒヤしました。
受験する本人だけではなく、家族全員の健康に気を配るべきだったと思います。

2.受験番号はほどほどに早く。
本人曰く、他塾の模試などを受けても、早めの受験番号の時と、終わりの方の受験番号の時とでは、教室の雰囲気が全然違うとのことでした。
登校順に教室へ入る場合でも同様とのことでした。
やはり、早めに集まった教室の空気は張り詰めている一方で、時間ぎりぎりに入ってくるお子さんが多い教室の雰囲気は緩んでいることが多いとのことでした。
直接窓口に行って出願を行う際には、朝早く並ぶ必要はありませんが、ほどほど早めの受験番号になるくらいには、出願に行ったほうがいいと思います。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop