コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
先取りシミュレーション!入試期間中
繰り上がり・補欠合格
「困った時」「つらい時」は日能研に行く!
日能研が心の支えになった
友だち・仲間

悔しさの後の合格

  • 年度:2017
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
私は、驚きの連続だった2月受験での出来事について書きます。

2月1日午前、憧れだった東洋英和女学院の入試に臨みました。
例年と形式が違った事もあり、得意な国語が解ききれなかったことからリズムが崩れだし、苦手な算数は焦ってしまい半分くらい残して終わってしまいました。
理科社会もいつも通りに出来ず面接も緊張でちゃんと喋れず。
もちろん不合格。
日特での唯一の友達は合格していたので夜、とても焦りました。
この時感じたことは、焦らず集中することが大事だということです。
私の隣の子の鼻がグズグズで、その音が私を焦らせた原因にもなりました。
周りのことは気にせず、1点でも多く確実に自分のものにしていってください。

そして午後は東京女学館の入試でした。
ここでは校章カードを変えてない人が多かったです(私は変えました)。
ここでは算数で手こずり不合格。

2日午後、東京女学館を受験。
ここは上手くいったつもりでしたが不合格でとても悔しかったです。

3日午前、東洋英和女学院を再び受験。
ここは算数で焦りすぎて失敗。家に帰ったら解けたので、本当に悔しかったです。
昼食の後に日能研に行き、急遽受けることになった恵泉女学園の対策を先生方と一緒にしました。

そのおかげで4日午前の恵泉女学園は無事合格。
算数は終わらなかったけれど、皆出来ていなかったのだと思います。
だから皆さんも焦らないで下さい。

そして5日、東京女学館から繰上げの連絡が来ました。
繰上げの中では早いほうだったと思います。
私は1月受験で焦ってはいけない事を学んだのに失敗しました。
皆さんは諦めず、受験で学んだことをしっかりと次の入試で生かしていってください。
そして、最後まで頑張って下さいね!!
応援してくれている人は必ずいます。
辛くなったら、その人達のことを思い浮かべてください。
家族、先生などなど、たくさんいます。もちろん私達卒業生もです。

受験生fight!!頑張れーー!!応援しています!!!(^_^☆)
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop