コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
過去問への取り組み
入試直前、今できる事
先取りシミュレーション!入試期間中
「困った時」「つらい時」は日能研に行く!
友だち・仲間

5日で勝ち取った洗足合格~最後まであきらめないことの大切さ~

  • 年度:2017
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
私の第一志望校は、千代田区にある名門女子校。R4には少し届かなかったけれど、合格する実力はありました。
しかし、2月1日、その学校には合格できませんでした。

2月2日。第二志望の洗足学園を受けました。その時は手ごたえがあり、合格すると信じていました。
しかし、また不合格。受かるはずの学校だったので、とても悔しかったです。
この時、入試の厳しさを痛感しました。

2月3日。すべり止め校の受験です。苦手な算数の問題も簡単で、すんなり合格することができました。

そして、2月5日。再び洗足学園を受けました。落ちたら3日校に行くから大丈夫だと思い、自信を持って受けました。

前日に日能研で洗足の算数の過去問の大問2・3番をひたすら解き、合格できると思えたことが良かったと感じています。
手応えもあり、結果は合格。自分の受験番号を見つけた時、嬉しさで涙が止まらなくなりました。

この受験で私が学んだことは、最後まであきらめないことが大切、ということです。
後輩の方にも、このことを意識して受験してほしいです。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop