コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
入試直前、今できる事
先取りシミュレーション!入試期間中

マイペース受験生の訓

  • 年度:2017
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
2月1日、私はけっこう不安な気持ちで、第一志望校の女子学院に向かいました。
不安の原因は大きく2つ。
1つは、直前の成績があまり良くなかったこと。
私は11月の公開模試では過去最高の結果を出して初めて優秀者になれましたが、12月の最後の模試では6年で最低レベルの成績・・・。
これがいわゆるスランプなのかとも思っていましたが、できればもう少しスランプが早く来て、立ち直ってから受験したかった・・・なんてしょうもない考えもありました。

もう1つは、(自分の希望だったので文句は言えませんが)小学校に直前まで行っていたこと。
1週間くらい前の日能研での授業の時、女子学院受験の友達が「昨日、算数の過去問10年分やったんだ!」と言っていて、何時起き!?何時就寝!?と思っていたら、彼女は学校を休んでいた・・・。
1月31日まで小学校に行くつもりだった(そして実際行った)私は、内心かなりブルーになりました(なのに私は学校に行き続けた・・・)。

そして試験を終え、合格発表。
言い張って、2日校受験後に自分で結果を見に行った私。
自分の番号を見つけた時は、「私の番号、『◯◯』であってる?」。

不安でいながら、直前期をかなり自由に過ごした私は、今、「終わり良ければ全て良し」と謳っていますが、皆さんはもっと充実した時間を過ごして下さいね!
頑張れ、受験生☆
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop