コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理

集中するために。

  • 年度:2017
  • 性別:男子
  • 執筆者:本人
2月1日入試では、緊張しないために僕の第一希望は、2日の聖光学院だから落ちても大丈夫と思い、平常心で受けるようにしました。

そして、2月2日の第一希望の聖光学院の入試では父が、2日はまず練習で4日に全力を出せばいいと言ってくれました。
入試まえの控室の食堂で、日本経済新聞を読んで、周りに余裕があるように振る舞いました。本当はそんな余裕はなかったけれど、見てる人を圧倒するとともに自分はできると暗示をかけました。
入試中は、過去にないくらい集中し、終わったら何も覚えていないくらいでした。


3日の合格発表で聖光学院に合格していることを父から聞き、本当にうれしかったです。
絶対に聖光学院に合格したかったので、最後まであきらめないで集中して頑張りました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop