コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
日特、オプション講座を受講して
入試直前、今できる事
先取りシミュレーション!入試期間中

中学受験をして、思ったこと

  • 年度:2017
  • 性別:男子
  • 執筆者:本人
僕は、東京都にあるM中学校を第一志望校としていました。日能研入試問題研究特別講座にも入り、M1クラスにずっといました。
しかし12月23日の最後の日能研全国公開模試で、過去最低偏差値を出してしまったのです。
(平均偏差値より5以上、下がった。そのため日能研入試問題研究特別講座のクラスでは、最下位に近かった)
そんな中迎えた栄東中学校東大選抜、そして立教新座、どちらも合格しました。

そして2月1日、控室でメモリーチェックの確認を行いました。
これは落ち着くことが出来るので皆さんもやったら良いと思います。
この日の試験、自信がありませんでした。
2月2日T中学校の試験があったのですが、昨日の試験の結果が気になって集中できませんでした。

その後M中学校の結果を見に行き、結果合格していました。T中学校も合格していました。
このことから言えるのは、いくら心配しても、結果が変わるわけではないので案ずることなく、次の具体的な行動に移した方が、良いということです。

皆さんも笑顔になれるように、勉強頑張ってください!
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop