コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
心強い味方~日能研の応援グッズ~
こうやって弱点を克服しました
入試直前、今できる事
先取りシミュレーション!入試期間中

神風に吹かれて

  • 年度:2016
  • 性別:男子
  • 執筆者:本人
僕の12月~1月前半までの成績は、絶望的だった。
日能研全国公開模試の偏差値は平均より大きく下回り、本番仕様の模試でも合格ラインに届かず、合格率は40%・・・。という具合だった。
というわけで、近くの神社にお祈りにいった。
見かけは地味で、小さな社を構えているだけだが、力は凄まじく、苦しい時にはよく助けてもらっていた。
こうして祈る日々が続いた。

そして、合格てぬぐいや御守りなど、たくさんの験担ぎグッズが僕に届いた。
すべてを日能研バッグに入れて、2月1日の武蔵中学校の入試に臨んだ。
すると題名の通り「神風」が吹いた。
問題は解きやすく、特に算数や社会は自分に合った問題だった。
結果は合格。あの時の喜びは今も忘れられない。

しかし今回の合格を支えたのは縁だけではないと思う。
苦手だった速さの問題を克服した、そんな最後の1週間をはじめとするこれまでの地道な努力。
これが入試の時の自信と力につながった。
僕はそう思う。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop