コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
私・子どもを変えたきっかけ
家族の支え・フォロー

2人の子どもの受験を終えて

  • 年度:2016
  • 性別:男子
  • 執筆者:
2年前、娘の受験を終えホッとしたのもつかの間、
息子が5年生になり6年生になり、今年二度目の受験の年を迎えました。

一度経験しているから分かっている部分も多いのですが、
だからこその不安もあり、やはり楽な受験はないのだ・・・というのがすべてを終えた今の実感です。
我が家は女の子と男の子だったので、余計にそうだと思います。

子どもによってまったく違う事態が起こります。
それを一つひとつ解決していくことで、子どもも親も一緒に成長してきました。
この体験はきっとこれからも子ども達の人生に役立ってくれることと信じています。

コツコツ努力し、自分で計画を立てられた姉に対して、いつまでもスイッチの入らない弟でしたが、
1月入試に失敗したことでやっと本気になったようです。
2月1日の第一志望校の合格を見て、親子で泣きました。
失敗体験の後に努力して得た成功体験は本人の自信となったことと思います。

これからの中学校生活を楽しみに、
残り少ない小学校生活を過ごしている少し成長した息子の姿を見ていると、
受験させて良かったなとつくづく思います。
日能研の先生方、長い間、本当にありがとうございました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop