コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
先取りシミュレーション!入試期間中
家族の支え・フォロー
面接

これで終わりです!(面接体験)

  • 年度:2017
  • 性別:女子
  • 執筆者:
面接の様子についてご報告します。
場の雰囲気が少しでも伝われば幸いです。

面接官は女性の先生2名。
終始和やかに進み、最後の質問「明日以降の受験予定はありますか。」に対し、娘は「いえ、これで終わりです!」と感情をこめて力強く回答。
2名の面接官が大きくうなずきながら「それはよかったですね~。大変だったもんね。」とのお言葉をくれました。
4人とも大爆笑で終了しました。
力を出し切ったことと、受験を予定していた試験がこれですべて終わりという安堵から、不思議と落ち着いた気分で学校を後にしました。

なお、質問項目と流れはだいたい次のとおりでした。

(本人)
・午前中の試験はできましたか。
・得意な科目は何ですか。
・将来の夢を教えてください。
・この学校に来たのは今日が初めてですか。
・そのときの印象や感想はどうでしたか。
・中学校へ入ったら何かやりたいことありますか。

(保護者)
・お子さんにはどのような大人に育ってほしいですか。
・日頃の家庭における教育方針とか、これだけは譲れないというものとかあれば、教えてください。
・お子さんは家庭で何かお手伝いとかしていますか。
・以前にも学校に来られていますか。
・学校の様子や雰囲気について、どのように感じていますか。
・学校では授業以外にクラブ活動や行事などが多くあるため、家庭でのサポートなどをお願いすることになりますが、大丈夫ですか。

(本人)
・最後に、これは合否に関係ありませんが、併願校についてすべて教えてください。
・明日以降の受験予定はありますか。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop